リモート支援リモート指導

6 参加者のセッション参加手順3(ソフト保存方式)

mikogo3

おすすめのセッション参加方法ーー発表者と同じように機能活用

何回もセッションを行う場合はMikogoソフトを保存する方法が便利です。右上のセッション参加の項目をクリックします。
1participant9-00
セッションログインのページが開きます。HTMLビュアーの場合と同じように、発表者から受け取っている9けたの数字のセッションIDあなたのお名前を入力します。ここの例では名前として「Jiro Mikogo」を使っています。接続方法には二通りありますが、接続プログラムの方法を選びます。 セッションに参加と書いてある緑のボタンをクリックします。
2participantSessionLogin9-02
実行するか、保存するかの選択をしなければなりません。 ここでは、保存を選びます。ここで保存するのですが、保存のボタンの右側にある下向きの小さな三角を押して 「名前を付けて保存」と書いてある部分をクリックします。保存先を指定してから「保存」ボタンを押します。保存先としてデスクトップを指定すると、デスクトップにMikogoのアイコンが表示されます。 何度も使うときに便利です。「保存」を押すと、ソフトウェアのダウンロードが 開始します。
3savesoft10-05
ダウンロードが完了した後で 実行を押しすとセッションに接続します。デスクトップにMikogoのアイコンが表示されます。 何度も使うときに便利です。右上にMikogoのパネルが表示されます。右側が、参加者のJiro Mikogoのパネルです。 左側に 発表者のコンピュータの画面が見えています。Jiro Mikogoの名前が, Mikogoパネルの下の部分にある参加者一覧に表示されています。

動画セッション接続 保存方式ーー参加者の操作 (まず最初にご覧ください)

動画セッション接続 保存方式ーー参加者の操作 (説明)


================================

Copyright © Mikogoで広がる世界 All Rights Reserved.