リモート支援リモート指導

3 Mikogoセッションの開始(発表者の手順)

mikogo3

発表者がセッションを開く手順の説明

(1)セッションIDが相互接続のカギ
(2)セッションIDは9ケタの数字
(3)セッションごとにセッションIDは異なる

安全にコンピュータの画面共有をして説明、指導、講演など行うようにセッションを開くことができます。Mikogoのパネルが表示されたら、セッションを容易に開くことができます。

発表者の手順

発表者が開始をしなければセッションは開かれません。 発表者は最初にMikogoパネルを立ち上げます。
1mikogopanel

コンピュータ画面右上に表示されているMikogoパネるの左端にアイコン1starticonがあります。このアイコンををクリックすると「セッションを開始する」のボタンが表示されます。
2startsession
このボタンをクリックすると、Mikogパネルが縦方法に長くなります。
3startsessiontaro
そこにセッションの9ケタの番号が表示されます。
この番号を”セッションID”といいます。 セッションを開くカギに相当します。発表者は9ケタのセッションIDを参加者に伝えます。 参加者はMikogoパネルに通知された9ケタのセッションIDを入力することによりセッションに参加ができます。参加者がセッションに接続すると発表者のMikogoパネルの下の部分に参加者の名前が表示されます。
4tarojirostart

参加者の手順の概要説明

Mikogoパネルを立ち上げます。参加者用のMikogoパネルに、発表者から受信した9ケタのセッションIDとお名前を入力してから 「セッションに参加する」をクリックします。正しく接続すると、Mikogoパネルが縦方向に長くなり発表者の名前と、あなたの名前が表示されます。他にも参加者がいる場合はその名前も表示されます。 同時に発表者のコンピュータ画面が見えるようになります。

動画動画 セッションの開始 (まず最初にご覧ください)

動画動画 セッションの開始 (説明)

以上が発表者がセッションを開く手順です。

=====================================

Copyright © Mikogoで広がる世界 All Rights Reserved.