参加者者がセッションに参加する方法を説明します。二つの方法があります。いずれの場合でも発表者から9桁のセッションIDを受け取る必要があります。

二つの方法とは
(1)Mikogoソフトをダウンロードしない方法。
(2)Mikogoソフトをダウンロードして保存する方法。
です。

超簡単な方法
(1)の場合はMikogoのホームページを開き、右上にある「セッション参加」をクリックします。
Windowsの場合とMacの場合では開くページのレイアウトが異なります。

Windows の場合は次のセッションログインのページが開きます。
12b HTMLビューア 03 ed2 80
受け取っているセッションIDとお名前を入力します。重要なことは接続方法としてHTMLビューアを選択することです。

Macの場合は次のセッションログインのページが開きます。オプション2(HTMLビューア)を選びます。
mac HTML viewer ed-60

HTMLビューアを選択したことを確認してから、「セッション参加」の緑のボタンをクリックします。Webページが立ち上がり、発表者のコンピュータ画面が見えるようになります。

簡単な方法
(2)の場合は、「セッション参加」をクリックしてセッションログインのページを開きます。超簡単な方法と同じようにセッションログインのページは Windows と Mac では異なります。

Windows の場合のセッションログインのページは次の通りです。 9桁のセッションIDとお名前を入力するところまで(1)と同じです。(2)の場合は接続方法として「接続プログラム」を選択します。

13 HTMLビューア 02 ed2 90

適切に選択をしてから、「セッション参加」の緑のボタンをクリックします。Mikogoソフトを実行するか保存するかを問われます。ここで「保存」を選択することをお勧めします。Mikogoを何回も試したり、使用する場合は便利です。

Mac の場合のログインのページは次の通りです。ここでオプション1を選び、緑の「ダウンロード」ボタンをクリックします。
mac HTML viewer ed-60

Mikogoソフトを実行するか保存するかを問われます。ここで「保存」を選択することをお勧めします。Mikogoを何回も試したり、使用する場合は便利です。
13d Mikogoアイコン 01ed

保存先をデスクトップに設定をすると、ダウンロード完了後にMikogoアイコン(Mのマーク)がデスクトップ上に表示されます。このMikogoアイコンをダブルクリックをしてMikogoパネルを画面の右上に表示させます。この過程で小窓が出ますが、すべて「はい」として進んでください。

参加者のセッション参加

Mikogoパネルの上段にいくつかのアイコンが並んでいます。左から二番目に人が二人のアイコンがあります。参加者はこのアイコンをクリックしします。
14 セッション開始 01 ed2

セッションIDと名前を入力する欄があります。発表者から受け取った9桁のセッションIDをここに入力をします。名前が表示されていない場合は名前を入力してください。
15 参加者セッションスタート 04d ed

入力が完了したら、青色の「セッションに参加する」のボタンをクリックします。直ちに接続ができ、発表者のコンピュータ画面が見えます。参加者のMikogoパネルにいろいろなデータが表示されます。9桁のセッションID、発表者の名前、操作権者の名前、このセッションに参加している人の名前です。